雪那ノ回顧録、夢追い人どこへ行く、続

コロナウィルス蔓延の予感・・・杞憂であるならそれが一番良い。。。

対岸の火事ではない

と思うのは僕だけではないと思うのだけれど、リアルの対人間ではそこまで話題にならないのは、やっぱり実感薄いからだろうか。
日本なら大丈夫、とどこかで根拠のない安心感を持っている人が多い(僕もどこかでそう感じている)
のは、まだ、モニタ越しにしか現状が見れないからなのかな。
実感がない。とても怖いことだと思う。

感染者数の推移
リカバー(完治者)数
死亡者数

をグラフィカルに確認することができるサイト。

Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

感染者数をみると、途中まで二次曲線で、途中から直線に変わってる。
これは、一定数で安定したわけじゃないところが怖いところで

把握できてないから、把握でた数(処理能力の上限値)になってしまっているということ。

死者数も同様で

コロナに感染し、かつそれが原因で死亡したと特定できた数

がカウントされているわけで。

診察も、検死もされていない場合はノーカウント

なので、途中から一定位数に置き換わってしまっている。

ということは、封じ込めが成功できていないのであれば、潜在的な数は集計不能なくらい多くなってしまっている可能性。


WHOが何故か一生懸命、渡航禁止するほどのことではないと言っているけど。。。

果たして、他都市でこの規模(じゃないにしろ)の集団感染したら、処理できるほどの医療キャパがあるのかということが一番の問題だと思う。

設備も、人手も、備品も、全て足りない
絶対足りない。そんなのわかりきっているはずなのに。

何故か素人目にも甘い水際対応。
何故、感染者を民間の病院に入れるんだろう?
感染経路も感染力も、潜伏期間も全てまだ未知数なのに。
ワクチンも、特効薬も、まだ無くて。
ようやくウィルスの遺伝子分離できただけの状態で。

常に最悪を想定して対応 することがマニュアル化されてない不思議。

そんな事はあるわけない、と踏んでいるから、今の武漢の現状あるわけで。


終わりの始まりじゃないかなと。。。

まるで、のんきな日常でパンデミックが起こるハリウッド映画の序盤を見ているフワフワした感じ。

騒ぐ人が、おかしい。
騒ぐほどのことじゃない。

杞憂ならそれが一番良いと思う。


・外出規制掛かる可能性。
・病院満床の可能性。
・インフラ停止。
・都市機能停止。

現時点ですべての可能性があるとおもう。

・ある程度の食料備蓄
・水の確保
・マスクなどの確保

できるうちに、動けるうちにやっとくべきじゃないかなと。

とか書きながら。

朝から庭の草に水やりする日常。。。
続きますように。。。

そこまで、スマホに金かける必要ありますか??

中古大好き

雪那です。


先日恐ろしい記事読みました。
news.livedoor.com/article/detail/17142565/

まさに絵に書いたような同調圧力

そもそもですよ。
そもそもね、携帯なんか自分で買わせろって話ですよ。

各ご家庭の事情があるのかもしれませんが。

たかがスマホに端末代で10万円かかる機種がデフォっとなっている今の現状が異常なんですよ。

コジマで3万円の家電の分割払いローンですら、人によっては通らないんですよ。

持ち運び、壊れる、無くす、等々のリスクが段違いな持ち運び端末に10万円、それを48回(4年だよ??)のローンで買わせるってのが、異常なんだよね。

同じ携帯電話4年も持つの?持てばいいけど、画面バキバキで容量カツカツでそれ48回払い終わるまで持つの?

せいぜい1年、耐久考えると2年くらいのローンなら、まだ検討の範囲かなと思うけど。。。
その金額で買える範囲の、壊れたら買い直しできる範囲の端末にしとかないと。リスクマネージメント下手すぎるでしょう。

んで、総務省から物言い出まくりで、一生懸命考えた販促プロモーションことごとく潰されてるキャリア3社(潰されてるのは2社か)

言われてるでしょー散々

端末代通信料別にしろ

契約条件の分割払いとかそんなんじゃなくて、端末は端末、契約の条件は不問
通信は通信、端末に条件つけずに、端末不問で内容で勝負しなさいと。

契約が条件の割引は、結局割り引かれた端末代を誰かが持つわけで、それを上手いこと言葉のマジックでわかりにくくしてるからって事でしょう。

前から散々言ってる事、ようやく総務省が重い腰上げて是正改革に乗り出してるんだけど、目的わかってんのかな?

高い端末を安く変えるようなアピールやめなさいって事。
48回払いで2年後に半額て買い取るから半額になる。
違うでしょ、それ販売じゃなくて、レンタルでしょうが!!!
買取りあるからリース販売か!言い方違うけど似たようなもんでしょう。

当然壊れたら買取り必須なレンタルでしょうが!

持ち主が本人になるから?レンタルじゃない!分割払いだってか?

だーかーらーそういう言葉のマジックやめなさいってば。
数字が苦手な人をカモにして、それがまるでスタンダードですよ、安いんですよみたいな、そういうのやめなさいって話。

2年後の買取保証とかじゃぁ壊れたらどうなんのって事。
2年後にも新品の如くピカピカの端末もってくる人何%いるの?って話。
ボッロボロでもいいんですか?だったら最初から半額で2年ローンにしなさいよって話。

SIMロックとか意味不明な事しないで。
普通の信販会社通すか、自社の信用査定に基づいて、支払い滞納しないかどうか判断して販売しなさいよって話。

10万超える機種を誰でも彼で当然の如くもっているような販売方法は無理があるでしょって事。

別に、金持ってて、当然のごとくいいもの買える人は宜しいんじゃないでしょうか。
でも見回すと、割れた画面のスマホもってる方の多いこと。。。。
理由を聞くと、大抵が(全員じゃないですよ)分割中だから買い直しできないとのこと。
月の出費聞くと、7000円以上の方が多いこと。

我が家は、

端末代 3万 月額2100円(10G スマホその他)
端末代 6千 月額2700円(ガラケーかけ放題)

端末代 3万5千 月額1200円
端末代 6千 月額900円(ガラケー)

合計端末代 77000円
月額 6900円

2人でこれだけ、しかも電話かけ放題つき、スマホ他端末合計4台
仕事柄、サポート用のかけ放題やら、PC用のSIMやら必要なので高めに感じるかもだけど。

1人でかけ放題(ガラケー)不要で考えると。
端末代 35000円 月額2000円
12回払いにしても

で済んじゃうよ。

端末代と通信料わけるってこういう事。
高い端末買うのは構わないけど、通信契約を条件にしないって事。
ドゥ ユゥ アンドゥァスタン?

NHKをぶっ壊す!に含まれた深い意味

今一番ホットな話題は、
マツコ・デラックスvs立花孝志

詳細は、散々報道されている通りなので割愛するけど、各種メディアで騒がれている表面上ではないもっと深い部分が問題なんだよね。

これは、突撃している立花氏の発言を注意しているとよくわかるし、確かにその通り。

箇条書きであげていくと
・公共の電波を使って放送されたTV放送では政治的に中立でなければならない事は放送法で定められているようで、しかし、完全なる中立というのはあり得ないわけで、じゃぁせめて対立する意見を発信する権利をくれというのが立花氏の主張。
>しかし、メディアでは、この部分をうまいこと切り貼りして、有権者を馬鹿にした事に立花氏が腹を立てているだけのように映され、書かれている。

・事前に出待ちしますと宣言した以上、かなりの人数が現場に押しかけある種デモのようになる事は良そうされているにもかかわらず、現場に「TV局の取材が一切きていない」という事実。
>明らかにお互いに暗黙の(かどうかは知らないけど)了解でスルーしているわけでしょう。そしてこの事実をどのメディアも取り上げない不自然さ。

・デモ行為は違法ではない、集会・結社の自由が認められており、デモ活動は合法的に行うことができるはずなのに、まるで無法者のような取り上げられ方をされているとこうこと。
>一見やり方が暴力的で粗暴にみえるけれど、出演や反論の機会を提案しているにもかかわらず、すべて却下されている現状でこれ以外のやり方(風化する前に決着をつける方法)があるのか疑問、あるならば是非提案し、実現してもらいたい。

・不買運動に関しては、おそらく実際の効果がほとんど無いことが前提なので、(だって誰もが製品と関係が無いことは知っているから。。。)突っ込みを入れる事すら無粋な部分。
>風化しないための話題作りで、適当に有名人辺りの反論なり攻撃がくれば儲けもん程度の事、実際何件も釣れているし、悪名は無名に勝るということ、少しでも「知ってもらう」事を最優先にしているということ。

もうね、メディアの思い通りに世論を動かすのは、難しいんじゃないかなー。
結局情報足りなさすぎ、偏りすぎ、色付けすぎで、そのうち誰も見なくなるよ。

と僕なりの分析でした。

立花マヤ デビュー曲 NHKをぶっ壊す  超気持ち悪いです。。。。
超絶キモイです。まさに草しか生えないwww
あと長すぎ

一応貼っておくか。。。うーん

NHKから国民を守る党が参議院選挙で1議席獲得!!!なんという。。。

コレステロール値がやばい高いことが判明し、さらに不整脈が加速する・・・

雪那です。

先日の参議院選挙いきましたか?
僕はとっくに期日前投票で終わらせて、当日は結果待ちでドキドキウキウキしてました。

いまだかつてこれほど楽しみだった選挙があっただろうか

そう、NHKから国民を守る党が、国政に打って出るために、参議院選挙に候補者を擁立し立候補しているのですよ。

何から書こうか、何を伝えようか。

まずは、NHKから国民を守る党と僕の関係。。。

あれは何年前だっただろうか。
NHKの集金訪問で一方的に郵便局のキャッシュカードをスキャンされて自動契約になってしまったあの日。
即日NHKに電話して、TVが無いことを伝えて事なきを得たのですが。
むしょーに腹立たしく、、、理不尽な集金制度に対して疑問が湧きました。

それからしばらく、集金人が来てもTVが無いということでお帰り頂いていたのですが。
中にはしつこく、ワンセグあるかーやらナビあるかーやら携帯あるかーなどとTVを見るための機械じゃないもの(ただその機能がデフォルトで備わっているために強制的に徴収対象になるような物)で契約をとろうとしてくる奴がいました。

そのたびに、NHK撃退方法など、ググってみるのですが。
僕的に、合法的に、払わないことを善として理屈をもって追っ払いたかったわけですよ。
TV持って無い>>そのうち設置するかもだから再訪問してくる
責任者不在>>いつならいるの?質問攻撃
見てない>>法を盾に払わないことは違法と攻めてくる。

僕はいいですよ。なんとでも断れますから、でも同居人が困りますよね。勢いに押されて契約してしまうかもしれない。
どうにか二度と来ない方法はないのだろうか。ということですね。

この集金制度は放送法に基づいているそうですが、どうにも納得いかず、いわゆる既得利権絡みなんじゃぁないかなと。
調べれば調べるほど、まさに利権ズブズブの制度だったわけですが。
じゃぁそこに対して改革を求める政党あるんじゃないかと探したわけですよ。

これが、なんと皆無なわけで一つもない。

これは、恐ろしいことですよ。
明らかに矛盾する内容で、国民の多くが疑問のある問題を、問題として捉え、改革を公約する政党が一つもない。
つまり、国民の100%が納得しているものとして国政が動いているわけですよ。

少なくとも僕はすごい腹立たしく、こんな既得利権ぶっ壊した方が日本の為になると思いますし、ちょっと検索すると同様の考えの方々がたくさんの書き込みを上げている、周りでも払いたくない、払っていない、TVが複数あると複数台取られるから困る(宿泊施設など)などの声ばかりで。

「NHK素晴らしいよね」

なんて声大河ドラマくらいのもんですよ。
それなのに、この受信料制度に声を上げる政党が皆無

なんか、絶望を感じました。
他のしょうもない政策には反対だー賛成だーとやるのに、こんなに身近で多くの方が頭をかかえ、疑問に思う案件に対して問題として提起し改革を掲げる政党が無いこの日本の現状に、まさに絶望を感じました。

調べれば調べるほど、大金が集まる場所それがNHKになっていて、垂れ流しの電波で強制的に視聴料を徴収すると。
とんでもないですよ。マジで。

6年くらいまえだったかなー
立花孝志がYoutubeで暗い事務所の一室で一人で動画上げてるの見つけたんですよ。
NHKと裁判してきました。
NHK裁判で負けました。
NHKの集金人の訪問でお困りの方、その場で電話ください。
NHKの集金人撃退します。
などなど。

特殊な活動している人もいるんだなー程度でしたけど。
肩書が面白かったので、気になり見続けました。

「元NHK職員でNHKの不正会計を週刊文春に内部告発した人」

これは、面白いじゃないですか。
そして、NHKの訪問にお困りの方にNHK撃退シールを無料で郵送します。貼っててもNHKの集金人が来たら直接お電話ください。必ず追い払います。
なんて、心強いじゃないですか。
少なくとも、彼は僕の味方になってくれるはず。
そう感じずにはいられなかったですね。

当時は、賃貸だったので、シールは貼らなかったですが。
こんな人が特殊な活動しているということをチラホラ話題に出す程度だったんですが。

時に裁判に負けて凹み
たまに勝手嬉しそうにされて
見ていると、一緒に活動する仲間が増えていたり。

たった一人でやられていた活動に賛同者が少しずつ集まっているのをすごく感じました。

そして、統一地方選挙での大躍進ですよ。
ベッドタウン狙いで、NHKから国民を守る党の党員議員を30名以上排出しました。

「市政とNHKは関係ない」

そうなんです。関係ないんです。
でもそこが面白いところで、最初から国政に打って出るには、資金も人も知名度も足りない。
ならば、市議(ある程度高給)をたくさん抱え、まずは国政政党を目指すというプロットを敷いているという説明にものすごい合点が行きました。

選挙には金がかかる、供託金だけで数百万、ましてや比例に出るなら最低擁立人数があり、最小規模でやっても千万単位の金が必要。

まさに、国政は既存政党による既存政党の為の選挙と政治だったわけですよ。
一発狙うなら、それこそ芸能界でそこそこの知名度を作り、知事選などで政治手腕を披露し、知名度と実績を作るというくらいしかない状態。
かの都知事なんかタレント出身ばっかりですよね。

あくまでメディア露出が強い(これは、でも仕方がない部分もある)そして、大金がある既存政党が強い(広報的にも人員的にも)ので、そこに打って出るためには綿密な計画と抜け穴が必要だったわけですよ。

NHKから国民を守る党の戦略はものすごく緻密で計画的そして論理的で、かつ明快なんですよ。

無駄を極限まで省き、なるべく金をかけず、最低限の努力で勝てるところで勝つ、その繰り返しで知名度が少しずつ上がる。

NHKに不満を持つ層はかならず一定以上いるわけで、そこをうまいこと取り込めば勝てる。

そして、国政に滑り込んで国政政党の要件を満たせば、知名度が一気に爆発する。
政党助成金がたくさん入ってくるので、やれることの幅が広がる。

・タレントで知名度を上げる
・もともとある資金を使いまくる
・既存政党に乗っかる

以外の方法で、明確にゴールを定め、資金を集め、休むことなく活動を続け、信用を得る。

まさに信念!
信じて歩き続ける事でしか成しえなかった偉業だとおもいます。

間違いなく、誇張や空想じゃぁなく
2019年参議院選挙は

「歴史に残る選挙」

になるでしょう。

自民党が第一党で、ほとんど独壇場になっている今の日本の政治に、例え悪いけど、癌細胞のようにひっついたこの1議席、今後楽しみでならない。

この癌細胞はしつこいよー、どんどん増殖するでしょう。必ず。そうなると信じてます。

この話題の面白ところは、ただの「NHKの受信料問題」じゃぁないという所なんですよ。

それは何故か?
だってワンイシュー NHKをぶっ壊す だけでしょう?
って、Youtubeのコメントでもよく見ますが。

この結果が意味するところはもっともっと深いんですよ。
突き刺さった剣が深すぎて抜けなくなるくらい。深いんですよ。
その辺の話はまた次回。

NHKをぶっ壊す!!!

NHKから国民を守る党_ロゴ

参院選でついに国政政党に打って出るそうです。

楽しみだ!!