2014/07/01

【映画】B級のSFが好きなんだけど、、、低予算なりに脚本やらシチュエーションをしっかり凝ってほしいよね。。。安いCGに頼りすぎよ

明日から

本気出す・・・

雪那です!!!


観たけどもう忘れかけ映画メモ
【逃走車】
監督:ムクンダマ・イケル・デュウイル
出演:ポール・ウォーカー

あのイケメン俳優ポール・ウォーカー!!最近はイケメンだけじゃなくて汚い変人役やら色々やってるね。けっこう好き。。のっけから、意味わからん国で、意味わからず追いかけられて、常にピンチ。そして主人公のアホさ加減に最後までヒヤヒヤ。。。正直ちょっと退屈だったかな・・・


【ライジング・ドラゴン】
監督:ジャッキー・チェン
出演:ジャッキー・チェン

いやー!!!文句なしのジャッキー映画。映画ならではのハイテク装置(映画の辻褄合わせるための小道具ね)も、超違和感あるわけじゃないし、得意の無いけどありそうな感じ満載。超絶アクションもまんまジャッキー。やっぱり最高だね。衰えた衰えたと言われているけど、まぁこんなもんじゃね???あっと驚くアクションの見せ場モリモリよ。


【メビウス】
監督:エリック・ロシャン
出演:ジョナサン・モラリ
出演:ティム・ロス
出演:セシル・ドゥ・フランス(アリス)

フランス映画らしい。。。記憶の片隅をつついて、ようやく思い出してきた・・・ティム・ロス(ハルクで敵ハルク役、ドラマ:ライ・トゥー・ミーで主役)出てたから借りてみたんだけど。主役のジョナサン・モラリをまずよく知らない・・・
近年のハリウッド映画には無い、なんともゆっくりな感じ・・・(ダルいともいう)。好みは別れそう?まぁヒットはしないよね。ラストは・・・薬盛られて、頭おかしくなっちゃったアリスがなんともいえず可哀想な感じに・・・(´ε`;)ウーン…


【ヘイロー4:フォワード オントゥ ドーン】

ただただマスター・チーフがかっこいい。どうやら、HALOという映画の前日譚実は、HALOはやったことない。。。バイオハザードの実写は別にゲーム関係なく楽しめるから、似たようなもんかなと思ったけど大違い。原作知ってないとダメダコリャ。あと予算少なかったのかな?全体的にショボイ。。。もうちょっと舞台背景やら、その後の話など文字でいいから語ってもよかったんじゃん?


【バレット】
監督:ウォルター・ヒル
出演:シルベスター・スタローン

やたらと血しぶきが舞っていたような・・・・
しっかし、この肉体凄いね・・・血管
殺し屋役らしいんだけど、、、まぁどうみても正義の味方ですわ・・・
悪いやつしか殺さないみたいな?(´ε`;)ウーン…もっと冷酷非道な描写あってもよかったんじゃないかな・・・どっか麻痺してますよ的な・・・
相方は、流行りのスマホ刑事?なんでもググって、オペレーターに問い合わせて解決的な?確かに情報戦としては正解なのかもだけど・・・マイクロフィルムくるくる回してる場合じゃないぜってか??まぁ・・・普通のハードボイルドアクション


【キャビン】
監督: ドリュー・ゴダード
出演:クリス・ヘムズワース

クリス・ヘムズワースはマイティー・ソーのあの人ね。身長191だってさ。。。でかいな。。。いいな・・・線が細いぞ?あれ?ジャンルは?ホラー?たぶんホラー。。。地下に何か封印してて、封印を解かないために恐怖で死んだ血が必要で、その血を獲得するために、仕掛け満載の館に誘導して、捕獲してた化け物?を小出しにしていく?的な?しかも世界中の拠点で行われてる。
ハイテク満載な古臭い映画で、何故か所々脳天気。アンダーザコントロール(全て掌握してる)から安心的なノリだけど、どうみてもヒヤヒヤ
面白いなと思ったのが、どの化け物にも攻略法があって、割りと攻略されちゃう点。
最後は、どんでん返しの主人公チームの勝ちかと思いきや、いみわからん腕(封印してたやつ)のドーンという登場でフィニッシュ(結果負け的な)・・・(´ε`;)ウーン…
投げる玉、全部が変化球!!!みたいな!!!


そろそろ書くの疲れてきたよ・・・まだまだ山ほどあるんだ・・・

【インターセクション】
監督、脚本:デヴィッド・マルコーニ
出演:ジェイミー・アレクサンダー
制作:リュック・ベッソン

曲者集めてサバイバル・・・
全てが突発だけど、この中に計画的な奴が居る。さて・・・
実は◯◯なんだよねー要素が満載。。。
ポール・ウォーカーの逃走車もそうだけど、意味わからん国で、意味無い暴走するべきじゃないね。言葉通じないとか、地理に詳しくないとか、まじ乙る。
面白いかといったら。。。オモロイよ!!!ゴリ推しじゃないけど、シチュエーションスリラー好きなら面白いはず。


【アンチヴァイラル】
監督:ブランドン・クローネンバーグ
出演:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

憧れのあの人と同じウィルスを注射して楽しむ世界。あの人の培養した細胞食って一体感を感じる世界。
全体的に白基調で、近未来を演出しつつ、内容はグロ
ってか悪趣味。その悪趣味を流行りにまで肉付けしたのがこの映画。
流行ればビジネス。ビジネスには企業が、営業が、開発があって、主目的として金儲けがある。
ラストは、気持ち悪い感じでエンディング。。。
え??ここで終わりなの?とツッコミいれたくなるよ。


【L.A.ギャングストーリー】
監督:ルーベン・フライシャー
出演:ジョシュ・ブローリン(ジョン・オマラ巡査部長)
出演:ライアン・ゴズリング(ジェリー・ウーターズ巡査部長)
出演:ショーン・ペン(ミッキー・コーエン)

実話を元に作った映画らしいよ。いつの時代も、警察やら、政治やらと、黒世界の癒着ってしんどいね。
ショーン・ペンが元ボクシングチャンプのマフィアのボス役。そんなにでかい体じゃないけど。そこそこ迫力あってびっくり。
ショーンペーンといえば、大好きなのが「Uターン」オモロイから暇なら探してみてね
金に流されない、正義の味方の6人組。割りと行き当たりばったりの力技。
もっとクレバーにいこうや。。。と何度もツッコミ入れたくなるけど。。。
ギャングに対向するにはギャングみたいな警察を!!!ワロス


【G.I.ジョー バック2リベンジ】
監督:ジョン・M・チュウ
出演:チャニング・テイタム
出演:ブルース・ウィリス
出演:ドウェイン・ジョンソン
出演:イ・ビョンホン
出演:アーノルド・ヴォスルー(ザルタン)

うんと、、、、あれ???GIジョーって、チャニング・テイタム主演だよね?ウン?序盤であれ?マジデ死亡?主役チェンジ??ドゥエイン・ジョンソン。。名前ややこしいよ。もう”ザ・ロック”でいいじゃんか・・・WWE(プロレスね)のスーパースター。

んでブルース・ウィルス登場。う、、、ん???ますます路線が・・・

REDで退役凄腕スパイのそのままの感じ。もう正直被りすぎ。はいはい、老骨強いね。
前作路線そのままは、イ・ビョンホンくらいじゃん?ストームシャドー

GIジョーって、近未来SFアクションだったはずなんだが。。。
あっと驚く特殊スーツやら、武器やら乗り物やら一切なしで、ストームシャドーとスネークアイズだけがまぁGIジョーの感じ。

ハゲ×ハゲの肉弾アクション!!!!GIジョーじゃなくていいよね。

なんつうか。。。。。糞映画!!!!



とりあえず、、、、今日はここまで・・・・

いやーーーまだ半分も書いてないこれは溜めすぎたorz



スポンサーサイト
2014/06/22

【映画】DVDを端から借りまくって、色々観ている。。。

端から借りて色々観て。。。
見た端から次々忘れていって。。。

同じの借りないようにしないと。。。

雪那です。


通常放送のTVを全く見ない。。。
正直時間の無駄感がすごい。。。
いつからだろう?
・芸人が飯食うだけの番組
・偏った情報のみの報道
・演出ばかりのドキュメント(調なだけだよねあんなの)
・オナニー主張のトーク番組
・無意味なワイプ
・無意味なテロップ
・無駄に多いCM
・ほぼ通販
・流行りのゴリ押し

時間を使う価値無いよね。まだ無駄(利益という面で)な趣味に使ったほうがマシ

たまーに電源いれてチャンネル回すけど、5分と見ないで消しちゃうね

我が家のTVはほぼDVD専用となってます。
昔は録画してまで観たい番組あったのにねぇ。。。
PCの構成パーツからTVチューナーは消えました。

ということで、最近観た映画を、、、、
ただひたすら書いてみよう。。。
タイトルが捻ってあったり、凝ってたり、なんだか忘れちゃうんだよね。。。

【ホワイトハウス・ダウン】
監督ローランド・エメリッヒ
出演チャニング・テイタム
出演ジェイミー・フォックス

チャニング・テイタムって最近良く見る、ガタイのいい俳優
ちょっと悲しげだけど意志が強そうな表情
ローランド・エメリッヒ監督なだけに、なかなかの安定感。
そりゃ面白いよね。

【エンド・オブ・ホワイトハウス】
監督アントワーン・フークア
出演ジェラルド・バトラー

ジェラルド・バトラー・・・300でスパルタのマッチョマンの彼。
今回も、熱血漢。暑苦しい顔は相変わらず。
同時期に、同じような内容のホワイトハウス占拠物。。。
なんか、こういうバッティング多いよね。
「ディープインパクト」と「アルマゲドン」・・・
まぁ、双方面白い、コレも双方面白い。。。

正直、俳優の顔みてやっと内容思い出すレベルだけど(記憶力が残念)
アクション映画嫌いじゃないからね!普通に楽しめちゃう。


【ローン・レンジャー】
監督ゴア・ヴァービンスキー
出演ジョニー・デップ

ジョニー・デップの変人配役はお決まりなのか。。。
個人的には。。。そこまで笑えないんだよね。。。
シザーハンズは良かった。。。
パイレーツも1は最高だと思った。。。
その後、、、パッとしないなぁ。。。
この映画?なんかリメイクらしいけど、オリジナル知らないし、内容は。。。(´ε`;)ウーン…


【ワールド・ウォーZ】
監督マーク・フォスター
出演ブラッド・ピット

いわゆるゾンビ映画
しかしこのゾンビ、猛ダッシュ。。。
猛ダッシュ系ゾンビといえば、「28日後」
しかし、圧倒的に数が違う!!!
これが予算の成せる技か!!!
圧倒的な数のゾンビが壁を覆い、重なり、山になり、雪崩れ込む様は圧巻。。。
至ってシンプル。ゾンビ出た、感染パネェ、科学者が必死に解決策を探す、人類ピンチ>>>
しかし、面白いか面白く無いかでいったら
普通に面白いし、色々新しい。
ゾンビ映画なんだから、割りきって観ればそれで良し!!!


【サイレントヒル:リベレーション】
監督マイケル・J・バセット
出演アデレイド・クレメンス

原作はゲーム!!サイレントヒル
前作の完全続編。

クリーチャーのキモさUP
クリーチャーの出番UP
謎が少しずつ解かれて

ゲームやったことあるなら、面白いはず。
やったことなければ、、、よくわからないクリーチャー系ホラー映画
元ネタゲームの映画も、最近は力入ってるからねー。


【マジック・マイク】
監督スティーブン・ソダーバーグ
出演チャニング・テイタム
出演マシュー・マコノヒー
出演マット・ボマー

チャニング・テイタムまた出てきたねー。
「GIジョー」「ホワイトハウス・ダウン」イケイケだねぇ。
チャニングの実体験が元ネタらしいよ。
男性ストリッパーの成り上がり。

最近は、ちょっと捻くれた役が多い気がするマシュー・マコノヒー。ドラマ「ホワイトカラー」で主演やら、ドラマ「チャック」でイケメンスパイ役やら。。。とにかく知的イケメン役のマット・ボマー。糞うらやま・・・

アクションでも、サスペンスでも、SFでもなんでもないけど。面白かった。


【ラストスタンド】
監督キム・ジウン
出演アーノルド・シュワルツェネッガー

知事退任後の初主演

やっぱりあれだね。でかい銃がよく似合う。
年取っても、横幅のある肉体は健在で、さすがの安定感

政界終わってまた俳優業やるんだねー。すごい元気だなぁ。。

こんなジジィになりたいね!!!


【地球、最後の男】
えっと。。。
なんだろう、、、
ヨクワカラナカッタデス

いや、意味はわかるんだけど、、、
(´ε`;)ウーン…15分くらいの短編にまとめたら良かったんじゃないかな!!!


【トランスワールド】
低予算映画かな?
まぁそうだろうね。
最後まで見れば、けっこう納得の構成と展開。
SFというのか、ファンタジーというのか、ジャンルとしてはSFサスペンス?
(´ε`;)ウーン…時間軸錯誤物



【バトルオブアトランティス】
パシフィック・リムのパッケージパクリ映画
米アサライラム社制といえば、もうお分かりか。。。。
おもちゃ感パネェwww

とりあえず、、、ここまで。。。

けっこう書くと疲れるね


2013/10/13

【アニメ】【映画】【DVD】王立宇宙軍 オネアミスの翼

王立宇宙軍 オネアミスの翼

宣伝費などを含む総製作費は約8億円に対して、配給収入は3億4700万円という有名な赤字作品(なお制作費は回収している模様)

架空の地球で人類初の有人ロケットを打ち上げる物語

緻密なメカニック考証と描写、戦闘描写など、制作費がかかっただけあり、素晴らしいと評価されている作品。

前々から観たいなーっと思っていたのだけれど、なかなか観る機会がなく、TSUTAYAで見つけたので思わずレンタル。ようやく観ることができました。


あらすじかいても仕方ないので、、、内容は上記のままだし。

【感想】
こりゃねー。ウケないよねー。なんというか「超マニアック」なんだもの、架空の世界観も人物描写も何もかもがマニアック、カッコイイとかそういうのを通り越して、「えぇぇなんだよそれ??」って物ばかり。

評価の通り、絵はよかったです。CGを使わない時代のアニメだけれど、戦闘描写も非常に綺麗。メカもいい。雰囲気も良い。だがしかし・・・

あと音楽が坂本龍一なんだけど。。。なんだけど。。。音楽がすごく微妙。もう酷いに近いくらい微妙。アジアンな感じなのだけど、なんというか。。。翼を連想するような爽快感、清々しい、ドキドキするような音じゃないのよ。ちょっと違うなぁ・・・

あと、主人公の声が森本レオ・・・こればっかりは好き嫌いだとは思うけど・・・合ってない。なんかやる気のなさに違和感ありまくり。じゃぁ誰が?って別に誰がいいとか知らないけどね。

総合的に、まぁ、、、観れて満足でした。


どうやら、20年越しで続編を製作予定らしいです。
2014年公開予定だそうで。。。また凍結される事もあるけど・・・
「蒼きウル」 オネアミスの翼の50年後を描くらしい。。。

一応期待しとこう







2013/08/14

スタートレック イン・トゥ・ダークネス 超楽しみ

気になることがあると寝付きが悪い・・・

雪那です。



スター・トレックの新作映画 イン・トゥ・ダークネス がもうすぐ公開、封切り間近、マジ楽しみ。。。テンション上がりまくり。。。

しかし、、、沖縄に帰るまで見る暇なし・・・orz


スター・トレック、ピカード艦長のTNGからのファンですが。やっぱり映画版っていいよね。制作費の桁が違うからすごく映像が( ・∀・)イイ!!

今回の映画の興行がよければ、パラマウントで、次回ドラマの予算が組まれるそうな?映画の延長になるようなので、TOSの焼き直しになるのかな??どうなんだろ??

個人的には、24世紀のその後のストーリーが萌えるのだけど、、、映画からのファンも取り込むなら当然、映画の延長がいいはずだよね。。

ネメシス STX の次にもう1本くらい映画欲しかったけど。。。B4のその後が気になる・・・

出演者もだいぶ年だし、まぁシカタナイカナァ ピカード艦長はもともと爺様だから(爺様は言い過ぎか)あんまり変わらないけど。。他の出演者がだいぶ違ってしまってるから。。。

そっと胸にしまっとくのがいいのかなぁ。。。


沖縄かえったら、前作をDVDで見直ししてから映画館に直行だね!!!




雪那でした
2013/01/20

【映画】宇宙人ポール

作りながら半分食べちゃうコレ基本

雪那です。


見ながら編集にしているのに、何故か改行が入らなかった・・・

今日はちゃんと入っているのだろうか・・・




久々にCG映画の良作を観ましたよ。

宇宙人ポール

ショーン・オブ・ザ・デッドのサイモン・ペッグとニック・フロストのコンビが出演しているSFコメディで、テンポの良いギャグと、オタクバンザイのSFドラマ、映画の小ネタを至る所にちりばめてありました。(スター・トレックのギャグが盛り沢山)

内容は、イギリス人のSFオタクの2人が、キャンピングカーでアメリカ観光旅行中に、ポールと名乗る宇宙人と出会い、追手から守り、目的地へ連れて行くといたってシンプルでしたが、どんでん返しあり、追手もオタクだったりと、、、普通に楽しめました。

それにしてもCGってすごいね。みる度に進歩していて、例えば、今マトリックスのリローデッド辺りをみてみると、チープさすら感じてしまう。人形みたい

スピルバーグのジュラシックパークを初めて見た時の感動をまだ味わえる。。。

逆に、ドラマなどの安っぽいCGはダメですね。

安っぽいCGにするくらいなら、ミニチュアにしたほうがいい(ミニチュアのが金かかるそうですが。。。)


そのうち、家庭でもそれくらいのCGが描けるようになるのかな???




雪那でした





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。